BLOG
ー 新着物件情報や最新のお知らせをご紹介します ー

【空室対策の和モダンリノベーション】③西新井の事例

2022.02.06

リノベーション


不動産ランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると励みになります。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
法定相続人は?代襲相続は?法定相続分割合は?遺留分って?
弊社顧問司法書士、行政書士が、お客様の個別相談に無料でお答えします。
お気軽にお問い合わせください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
「貸したらいくら?」「売ったらいくら?」プロの家賃査定、売却査定無料で受付中♪

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

弊社のご提案するリノベーションブランド『和処-wadocoro-』。

・落ち着いた空間と雰囲気を大切にしたい。
・賃貸の競合に打ち勝つ個性を打ち出したい。
・日本の不動産の魅力を打ち出したい。

そういった一部のオーナー様方の声にお応えするべく、弊社がご提案する和モダンリノベーション。
それが『和処-wadocoro-』
空室対策に非常に効果が高いということで、好評をいただいております。

過去数年に渡って、少しずつですが施工をしてきた和モダンリノベーションの事例を、過去から順にご紹介していきます。

【目次】

  1. 1.和モダンリノベーション『和処-wadocoro-』No.003 西新井Pj
  2. 2.西新井Pjのリノベーションコンセプト
  3. 3.西新井Pjリノベーション事例写真集
  4. 4.不動産賃貸管理会社の一句

1.和モダンリノベーション『和処-wadocoro-』No.003 西新井Pj

賃貸付けに苦戦しているというオーナー様より弊社を見つけ出していただき、

「コストを抑えたリノベーション出来る?和モダンに限らないけど。」

というご相談。

はい、もちろんです。
僕の過去一番の成功リノベーション事例は、なんと5万円の工事費(完了後2日で成約♪)ですから!

なんて言いながら始まったリノベーションです。

柱や梁が凸凹していて、更に、限られた予算と、賃貸の回転後のその先も見据えたリノベーションが始まりました(^-^*)

2.西新井Pjのリノベーションコンセプト

オーナー様へのヒアリングを行っていて分かってきたこと。

・高級なマンションのモデルルームに使われていた照明や建具を安く仕入れて使いたい。
・高級感を出していきたい。
・でも予算は抑えたい。

こうなると「施主支給」で対応可能な職人さんに頼まないといけません。
今回も元宮大工さんにお願いすることにしました。

そしてこの頃、個人的にはまっていたのが「間接照明」♪
賃貸ではなかなかやらない、やわらかな個性をしっかりと出すリノベーションをしようと考えました。

下がり壁、ふかし壁を使って、梁や柱の大きな空間に遊び心を持たせていく。
また、水回りの印象を変えるために、黒のタイルを貼ったり、ガラスの建具にシート加工を施したりといった凝ったこともしました。

しかし、もっと重要なことは、「現在は資金がないが、将来的には追加工事を行えるようにしてもらいたい。」というオーナーの要望を踏まえて、

・今回でどこまで仕上げておくのか?
・メンテナンスのやりやすさを考慮する。
・将来的に壊すような無駄になる工事をしない。

という点。
そちらにも重点を置いて取り組んだ結果、なんと仕上がりを気に入っていただけたオーナー様がご自身で住みたいということになりました(笑)

3.リノベーション事例写真集


専有面積:34.47㎡
間取り:1DK→1LDK
築年数:1989年7月
総工事費:150万円以下
賃料上昇率:実需
施工年:2014年
Design : Atsushi Enomoto(『和処-wadocoro-』ルームキューブ株式会社)
Construction : 横田工務店
Photo : Room Q-be

ちなみに施工前写真比較はこちらです。

4.不動産賃貸管理会社の一句

『あれこれが 全部微妙は 難しい それでも何とか やり切った』

今回の俳句は正直最低だと思います(笑)
というのも、本案件は個人的には失敗だったなと思っているからです。

理由としては、

・予算が中途半端
・工事内容も中途半端

だったからです。

結果的には気に入ってもらえたので良かったのかもしれませんが、本来であればやるべき部分の必要性をしっかりと伝え、まとめてしっかりと仕上げていただくべきでした。
中途半端なリノベーションはやるべきじゃないと思えるきっかけになった事例でした。

当初のこういった個人的な失敗(成功?)事例を経験することで、『和処-wadocoro-』は進化を遂げていきました。

『和処-wadocoro-』の和モダンリノベーション事例facebook
↑最新事例などはこちらをチェック♪

弊社では宅地建物取引士、不動産コンサルティングマスターや、住宅ローンアドバイザー、賃貸不動産経営管理士、ファイナンシャルプランナーなどの有資格者が賃貸・売買問わず、お部屋探し・賃貸管理のお手伝いをさせていただきます。

◆◆◆ルームキューブ賃貸管理センターでは、賃貸物件を所有のオーナー様からの賃貸管理・不動産投資に関するご相談をお待ちしております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。◆◆◆
お問い合わせフォーム
TEL:03-5806-3123


不動産ランキング
ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると励みになります。

◆合わせて読みたい記事

【空室対策の和モダンリノベーション】事例紹介②

【空室対策の和モダンリノベーション】事例紹介①

「リノベーション」カテゴリーの記事一覧へ

【ルームキューブ代表 榎本敦史のリノベーション】
賃貸需要、お客様の嗜好を把握し、コストパフォーマンスを重視して手掛けるリノベーションプランニングに定評がある。自身で手掛ける満室状態が続く和モダンリノベーションの『和処-wadocoro-』や、洗練された都会的なデザインのリノベーションプランで、数々の物件の空室対策と賃料UP、高値売却を実現している。
LINEで送る
Pocket

その他の記事

最新NEWS一覧

その他の記事一覧

2024/05/18

賃貸管理部の日常

24時間ゴミ出し可能って、本当に24時間いつ……

2024/05/17

空室対策事例

少額投資で結果を出す空室対策のための賃貸物件……

2024/05/14

賃貸管理

在宅ワークと賃貸クレームが増加!対策方法は?

2024/05/13

賃貸経営

契約中の賃貸物件の家賃値上げは出来ない?

2024/05/11

賃貸管理部の日常

繁忙期明けの賃貸募集・空室対策は大変だ!?

2024/05/10

賃貸管理部の日常

【welcome大型連休!】~されど緊張の大……

2024/05/01

賃貸管理部の日常

GW休暇直前!管理物件オーナー様宅でBBQを……

2024/04/28

空室対策事例

【2024年度】ファミリー向け賃貸物件人気設……

2024/04/27

賃貸管理部の日常

賃貸物件の放置自転車を放置したままに出来ない……

2024/04/26

賃貸管理部の日常

【集合ポスト南京錠外し忘れ!】~恐るべしグラ……

2024/04/24

賃貸管理部の日常

賃貸管理会社としての賃貸申込・入居審査・賃貸……

2024/04/23

賃貸管理部の日常

ウォシュレット故障原因3選と対処・対応方法