BLOG & MEDIA
ー 新着物件情報や最新のお知らせをご紹介します ー

【3】賃貸借契約の際の初期費用の無駄を解明・説明する

2019.07.07

空室対策事例


不動産ランキング
ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると励みになります。

さあ、不動産の闇を暴くシリーズの記事も今回がラスト!

【1】賃貸借契約の際の初期費用の無駄を解明・説明する
【2】賃貸借契約の際の初期費用の無駄を解明・説明する

に続く、第三弾となります。

トップ3の悪名高い初期費用を晒してやろうと思います!

目次

  1. ◆賃貸借契約初期費用 意味不明選手権 選手紹介(再々掲)
  2. 第3位 保証金!
  3. 第2位 クラブなんたら月額会費!
  4. 第1位 室内消毒料!
  5. 今日の一句

◆賃貸借契約初期費用 意味不明選手権 選手紹介

今回の意味不明選手権、参加選手はこちらです!
既に入賞されたものは横線入れておきます!
今日まで勝ち抜いてきているものは相当の悪ですよ(笑)

Entry No.1「保証会社利用料」
Entry No.2「鍵交換代」
Entry No.3「室内消毒料」
Entry No.4「クラブなんたら月額会費」
Entry No.5「緊急対応サービス利用料」
Entry No.6「書類作成代」
Entry No.7「事務手数料」
Entry No.8「保証金」
Entry No.9「退去時ルームクリーニング代」
Entry No.10「礼金」

悪名高いアレやコレが残っていますね!
え?それが?というものも。

遂に最終回。
クレーム覚悟の更新です。
賃貸物件を所有のオーナー様、お部屋探しのお客様方、ランキングクリックで応援よろしくお願いします(笑)!

「いや~俺個人としてはこっちかな~。」
「不動産屋には同意できないな~。俺としてはこれが最悪だと思うぜ!」
なんて言う語りたがり屋さんは、是非、シェアをお願いします!

第3位 保証金!

建前:礼金や敷金はいただいておりませんが、代わりに保証金をいただいております。こちらをいただくことによって初期費用を軽減する役割を担って・・・
↑苦しいわボケ(笑)!

本音:敷金礼金なしでポータルに掲載できるから反響増えるべ。いいって気に入らせてしまえばこっちのもんだからよ。騙されるお客様、よく見てないお客様が悪いんだよ。敷金みたいに聞こえるけど全部償却の礼金と同じだぜ。

初期費用格安時代になってきている賃貸不動産業界。
その中でもオーナー様や不動産会社の収益の大部分を担っているのが「礼金」。

そもそも敷金は預けているお金なので支払っても自分のお金です。
しかし、礼金は戻ってこないお金。
「礼金なし」がお得というのは一般常識ですね。

こうして「礼金なし」に見せかけての「保証金」(償却)は、騙しです。

「保証金」って聞くと預けられているイメージがありますが、扱いは礼金と同じで契約成立時に既に償却されて相手の懐に入っています。
汚いですよね、このやり口。
こういうことをする不動産会社がいるから業界のイメージがいつまでも悪いままなんです。

第2位 クラブなんたら月額会費!

建前:弊社(管理物件)をご契約いただきましたお客様は、弊社の用意しました福利厚生サービスを使って様々な割引を受けることが出来ます。しかもこの会費には火災保険料も含まれているのですよ~!お得ですよね~!

本音:どうせ使いもしない、もしくは忘れている福利厚生サービスの費用を巻き上げるために火災保険とセットにすれば割安感というか、出費している感がないからチャリンチャリンの利益をあげることが目的だぜ!

賃貸管理って、安い管理手数料で行っていることが多いです。
だから少しでもどこかで稼ごうと管理会社は必死です。
その為には、大切な入居者様に無用なもの(一時期は消火器とかゴミ袋とかまで)を売りつけて収益化しようとするんです。

「管理手数料無料」とかいってる管理会社はどこで儲けてると思いますか?
仲介時の手数料ってだけなら何も悪くないです。

高い代理店手数料の使えない保険に加入させ、意味不明なものを買わせ、毎月の管理フィーの上積みにとこういった無用のものを月額で売り付け少しずつ利益を取る。

「月々数百円の利益なんだからいいじゃないか。」
「もしかしたら使えば便利でしょ。」

リゾートクラブの会員権みたいにそれは「贅沢の押し売り」って言うんだよ。
クソ管理会社は気を付けろ。

第1位 室内消毒料!!

建前:気持ちいいお部屋にご入居いただくための室内消毒(事前クリーニング)を推奨しております。プロの手掛けた作業で快適な空間を長持ちさせましょう。

本音:単発利益○千円~○万円!よし!!

2位にも共通しますが、不動産会社によるお客様への押し売りです。
これはオーナー様の指示ではありません。
仲介業者や、管理会社の収益項目です。

本来、快適な空間で入居者を迎えないといけないのはオーナー様や管理会社の義務です。
原状回復工事を行い、お部屋を綺麗にしておくことまではしっかりとやってくれるオーナー様がほとんどです。
そこにバカな不動産会社は「室内消臭代」「室内消毒代」「入居前ルームクリーニング費用」といった名目でお客様からお金を巻き上げます。

北海道のアパマンショップで、お金をもらっていながら使われていなかったスプレー缶の処理中に爆発して多大な被害が出ました。
あれ、以前に業者が売りに来ましたが確か数百円です。
消毒とかいってるやつは、ドラッグストアで売ってる殺虫剤をお部屋で焚くだけだったりします。
それを¥15,000とかで提供します。

「専門の掃除屋さんが行って作業してくれています!」

・・・それ、鍵回収ついでの簡易作業(1時間もかからん)じゃなくて?
・・・巡回清掃業者がついでにやってきてるだけじゃなくて?
・・・そもそも、やるなら貸主の義務のはずのその費用を契約者が払わないなら契約できないってどうして?
・・・てか、消毒しないといけないお部屋って貸してもいいの?

やめましょうよ。
管理戸数にまかせて「月間成約数300件だからこれだけで300万円以上儲かるね!」なんて狡いことやるの。

大手の仮面をかぶった悪徳管理会社、どうしても小さな収益でも欲しい中小管理会社。
オーナー様にいい顔しながら、お部屋探しのお客様を困らせて何が楽しいですか?

今日の一句

「意地汚い 大手中小 関係ない 利益欲しけりゃ 給料下げろ。」

不動産会社がどこで儲けようとしているのかという根本の話になってきますが、こういったオーナーや入居者様に対して二面性のあるずるがしこいやり方は僕は嫌いです。

許容できるなら契約を。
それが許せないなら馬が合わないということで別の物件や管理会社を。

でも、ITの進歩やいい加減な業者の台頭、全体的な初期費用の減額に、投資家オーナーが多数誕生していることによる競争過多など、そうでもしないと業務をやっていけない不動産会社の実情があるということも知ってほしいと思います。

つまりある程度のしっかりした賃貸管理を提供するために「必要悪」な部分も大なり小なりあります。

そしてそこに手を出すか、自助努力でそこを我慢するかはそれぞれの不動産会社、管理会社、そしてオーナー様次第ということになります。

しかしそのしわ寄せを食っているのは、初期費用を水増しされているお客様と、空室リスクを抱えたオーナー様ということをよく理解しましょうね。

◆◆◆ルームキューブ賃貸管理センター(株式会社Q-be)では、賃貸物件を所有のオーナー様からの賃貸管理・不動産投資に関するご相談をお待ちしております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。◆◆◆
お問い合わせフォーム
TEL:03-5806-3123

「空室対策」カテゴリーの記事一覧へ


不動産ランキング
ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると励みになります。

LINEで送る
Pocket

その他の記事

最新NEWS一覧

その他の記事一覧

2019/09/10

賃貸管理

悲報!家賃滞納、不法行為からの強制退去

2019/09/06

空室対策事例

元・かぼちゃの馬車シェアハウスが満室に!

2019/09/05

賃貸・売買物件情報

不動産業者が嫌いな不動産購入時の価格交渉5選……

2019/09/02

空室対策事例

在来工法浴室をシャワールームへ変更で空室対策

2019/09/01

空室対策事例

ジモティーを使った賃貸物件の空室対策事例

2019/08/24

空室対策事例

超簡単!賃貸物件、夏の空室対策事例

2019/08/18

不動産売却

離婚財産分与:不動産名義変更・必要書類と費用

2019/08/17

不動産売却

遺産相続:不動産名義変更方法・必要書類と費用

2019/08/10

賃貸管理

水漏れ!故障!管理会社が休みの場合の対応方法……

2019/08/09

管理人の独り言

不動産屋のFAXやめたい。メリットとデメリッ……

2019/08/06

賃貸経営

ブログで知る不動産投資のリスクや失敗例

2019/08/04

賃貸管理

こんな不動産管理会社は嫌だ!ワースト5!