BLOG & MEDIA
ー 新着物件情報や最新のお知らせをご紹介します ー

不動産賃貸管理会社の選び方ランキングベスト3!

2018.12.15

賃貸管理


不動産ランキング
ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると励みになります。

低金利と副業や投資へのニーズの高まりから賃貸物件が多く誕生し、賃貸不動産市場は供給過多になっております。
老朽賃貸物件を所有されている方のみならず、新築物件の所有者さんですら空室対策に苦労したり、販売系の会社が取って付けたような不動産管理会社のずさんな管理に頭を悩まされているオーナー様も多いかなと思います。

今回は、そんな不動産投資・賃貸経営を成功へ導く最大のパートナーである「不動産賃貸管理会社」の選び方をランキング方式でご紹介します!

目次

  1. 第3位.創意工夫の意欲が強い。
  2. 第2位.自社付け、他社付け問わず、リーシング力が強い。
  3. 第1位.オーナーの利益を最優先する。
  4. 番外.いざというときに強い(笑)?
  5. まとめ

第3位.創意工夫の意欲が強い。

賃貸管理を行っていく上で、入居中のお客様からのクレームやトラブルに対応したりはもちろん、時には前例のないことや「これ、どうすればいいの?」なんてことに出くわすことがあります。
本業のある自主管理のオーナーさんの場合ですと、本業が手に付かないほどにこちらに手を取られてしまったりといった難しいケースがそうです。

そうなってしまった場合や、そうならないために必要なことが「対応力」や「事前の備え」といった点です。

既存の外部サービスを駆使して独自のシステムを作り上げていたり、会社で埋められない部分に設備投資をしてサービスに厚みを持たせていたりといった事が必要ですし、そういった事をやっている管理会社じゃないとちょっとしたトラブルで右往左往してしまいます。

そういった事が入居者様に伝わってしまうと信用を失い、更なるトラブルや退去に繋がってしまうので要注意です。

第2位.自社付け、他社付け問わず、リーシング力が強い。

賃貸経営・不動産投資の最大の敵、それは空室です。
「機会損失」だなんて言っている人もいますが、そもそも「機会」が生まれていない(ニーズが低い)物件なんてのも無数にありますし、生まれています。

人気物件の場合ならなるべく空室期間を短く。
あまり人気のない物件でもしっかりと客付けしてくる。

こういった事が出来る管理会社が重要です。

それは・・・

・物件の近くの業者である必要もありません。
・自社の営業店舗がたくさんある業者である必要もありません。
・色んな媒体で広告を幅広く展開している必要もありません。

それではどういった不動産会社ならいいのでしょうか?

「空室を埋められる不動産管理会社」ならいいんです。

しかし、こんな無意味な疑問を持たれるオーナー様もいらっしゃいます。

Q.営業マンがいないのに決められるのか!?
A.他社の物件を決めるための仲介マンはそもそも管理会社にはいりません。

Q.大手媒体で広告しないのに空室が埋まるのか?
A.埋まります。大手媒体は「仲介手数料売上」を上げたい仲介業者が使うものです。

Q.駅前の一等地で集客していないのに大丈夫か?
A.技術と経験とインターネットに勝るものはありません。

Q.結局、業者での客付けが多いならおたくいらないんじゃない?
A.ノウハウのある弊社が元付じゃなくなったら業者の申込も止まるかもしれませんよ?

改めて言います。

「空室を埋められる不動産管理会社」ならいいんです。

第1位.オーナーの利益を最優先する。

空室の賃貸募集の際、会社の売上がないのに頑張って客付しようとすれば広告に力を入れるのが普通の管理会社です。
広告に力を入れるだけでは結果が出なかったときに、オーナーに広告料をせがんだりするのが普通の管理会社です。

現地にスタッフを派遣し、自社の取り分をゼロにしてでも空室を埋めてくるのが出来る管理会社です。
その派遣されるスタッフが、案内役のバイトレベルではなく、出来るスタッフなのがいい管理会社です。

内装工事の際、楽だからと出入りのいつも同じ業者に現場確認まで頼んで、自分は現場を写真でのみ判断し、いつの間にやら工事費が高くなっているのが普通の管理会社です。
「他でもいつもこれくらいなんですよ。」と、同じ業者が出している他の現場の費用感で話すのが普通の管理会社です。

現地を自社のスタッフがしっかりと確認をし、業者の言いなりにならずに原因について色んな可能性を模索するのが出来る管理会社です。
なあなあでやらず、常にオーナーのコストカットの為に色んな施工方法や色んな業者にアンテナを広げているのがいい管理会社です。

つまり・・・

自社の利益を後回しにしてでも、オーナー様の利益を最優先し、最大化を図ることをしてくれるのが素晴らしい管理会社です。

こんな会社にはしっかりと報いてあげないといけないなと思ってきませんか(笑)?

番外.いざというときに強い(笑)?

少し内容が意味深ですが・・・

滞納、クレーム、追い出し、トラブル、色んなことが起こります。
法的にすべて対処するのがベストです。
しかし、それにも費用が掛かることがほとんどです。

そういう「いざ」というときに、人間力で対処できる不動産賃貸管理会社ってどう思いますか?
これほど強い管理会社はいないですよね(笑)

まとめ

以上を踏まえてオススメの不動産賃貸管理会社をご紹介します。

1位 三井不動産レジデンシャルリース株式会社
2位 東急住宅リース株式会社
3位 株式会社Q-be(ルームキューブ賃貸管理センター)  (笑)

いや、冗談じゃないです。
100戸以上あるような大型物件なら上記したようなところが間違いないです。

小さかったり、苦戦していたり、それが予想出来たり、手頃ないい管理会社を探していたり、オーナー様の立場に立って仕事をしてくる管理会社を探しているなら、弊社なんて本当にいいんじゃいかなと思います。

是非、私、「榎本」まで、お気軽にお問い合わせくださいませ(^-^)


不動産ランキング
ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると励みになります。

「賃貸管理」カテゴリーの記事一覧へ

◆◆◆賃貸管理・不動産投資に関するご相談なら◆◆◆
ルームキューブ賃貸管理センター(株式会社Q-be)
東京都台東区北上野1-15-5カスタリア北上野1F
TEL:03-5806-3123
お問い合わせフォーム

LINEで送る
Pocket

その他の記事

最新NEWS一覧

その他の記事一覧

2019/12/10

空室対策事例

超空室対策!同シリーズ新築アパート乱立!一早……

2019/12/08

不動産売却

台東区池之端2丁目のパークタワー上野池之端の……

2019/12/03

不動産売却

台東区浅草橋3丁目のインプレストコア浅草橋の……

2019/12/02

賃貸・売買物件情報

オープンレジデンシア日暮里est~築浅3LD……

2019/11/25

リノベーション

リノベーション大失敗!?困った施工不良事例

2019/11/24

管理人の独り言

実録!不動産屋がされた!お客様からのトンデモ……

2019/11/09

空室対策事例

超空室対策!稼働率30%で捨てられた一棟アパ……

2019/10/17

不動産投資の罠

【インタビュー】不動産投資について不動産管理……

2019/10/14

賃貸・売買物件情報

浅草リバーサイドのDIY可能な賃貸マンション……

2019/10/03

不動産投資の罠

不動産投資。不動産を所有し、賃貸収入を上げる……

2019/09/24

空室対策事例

賃貸募集の間取り図作成の重要性と作成代行費用

2019/09/22

リノベーション

リノベーションの考え方と賃貸条件設定方法