BLOG
ー 新着物件情報や最新のお知らせをご紹介します ー

実はものすごい労力!無料の売却査定・賃貸査定について

2020.12.01

不動産売却


不動産ランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると励みになります。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
法定相続人は?代襲相続は?法定相続分割合は?遺留分って?
弊社顧問司法書士、行政書士が、お客様の個別相談に無料でお答えします。
お気軽にお問い合わせください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
「貸したらいくら?」「売ったらいくら?」プロの家賃査定、売却査定無料で受付中♪

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

コロナを機に、不動産に対する価値観が大きく変わりつつあります。
「プラスワンの需要」「戸建てへの回帰」「立地よりも居住性」など、現場にいる人間としては、刻一刻と変化するお客様のニーズの機微を感じています。

そんな中、不動産を所有されているオーナー様においては、ご自身の住み替えも念頭に、

「今住んでいる自宅の売却をしたらいくらなんだろう?」
「今のこの家を貸したらいくらなんだろう?」

なんて考える方も多いかもしれません。

そんな時は是非弊社までお声掛けいただければと思います。
最新かつアナログな、そしてより市場相場に即した売却査定・賃貸査定で、より良い売却、賃貸経営をサポートさせていただきます。

しかし、この弊社の査定、実はものすごい労力をかけているんです(笑)

今回はその辺りをぜひ知っていただきたく記事を書かせていただきます。

①売却査定・賃貸査定の対象となる物件の基本データ把握

まず重要なのは売りたい・貸したい不動産がどういった物件なのかを知ることが重要です。

駅からのアクセスや専有面積、間取りといった条件は当然として、

・リフォーム履歴はあるのか?
・オプションなどは付いているのか?
・周辺環境はどうか?
・日照や通風はどうか?
・室内の傷み具合はどうか?
・管理の状況はどうか?
・設備の状況はどうか?

といった詳細な部分を、弊社ではすべて数値化し、そのお部屋ごとのデータに変換していきます。

この作業がとにかく長いんです。
現地確認はもちろん、内見の出来ないお部屋の場合は過去データからその室内状況を辿っていきます。

これだけで相当な時間を要することになります。

②比較競合物件や成約事例となる物件も同様にデータ化する。

①の作業を行うと、その物件がどれくらいのポテンシャルを持っている物件なのかが導き出されます。
これだけでも膨大な時間がかかるのですが、更に同様に比較競合物件をデータ化していきます。

比較競合物件は、近隣類似物件のなるべく直近の成約事例を優先的に収集し、数が足りなければ募集中事例も競合データとして参照していきます。

①と同じ作業を繰り返すので、これまたとにかく時間がかかります。

事例の数は多ければ多いほど、より査定に正確性が出てきますのでなるべく多く事例を出すようにしています。

③総合的な物件のスペック、取引期間を元に査定出し

①と②を通して算出された「基本価格」「基本賃料」に、更に複合的な要素を掛けていき、実際の売り出し価格・賃貸募集賃料を計算します。
その際に周辺顧客の動向に心理的瑕疵や、周辺忌避施設状況の配置なども含めて最終的な査定を行っております。

仮に1件分の売買・賃貸の査定を出すとなると、3~4時間ほどの時間を要しています。

それにより、より実勢相場を把握することが出来、そしてより成約率の高い「チャレンジ価格」が見えてくることになります。

賃貸管理会社の一句

『その査定 弊社の汗が 滲んでる。 売るのも貸すのも 査定ありきだ。』

ほんの数分で査定を吐き出せるシステムもありますが、机上計算だけではうまくいきません。

弊社はアナログで対象物件含め比較物件も全件をしっかりと調査し、そこに現場だから分かる顧客ニーズを踏まえた上で、最終的にはそれらをデータ化し、数値化して最終的な査定を出しています。

同時査定サイトなどがあり手軽に感じられる「売却査定」「賃貸査定」ですが、これほどまで手をかけて精一杯の査定をさせていただいております。

「高く出して媒介をもらおう。」

なんて邪な考えはありません。

より正確な査定を通じて、売主様・貸主様のより良い不動産売却・不動産賃貸を叶えることが出来れば幸いです。

是非こちらのフォームより査定依頼をいただければと思います。

査定依頼フォーム

それではご連絡、ご依頼お待ちしております。

弊社では全社員が宅地建物取引士の有資格者です。
また、不動産コンサルティングマスターや、住宅ローンアドバイザー、賃貸不動産経営管理士などの有資格者が賃貸・売買問わず、お部屋探し・賃貸管理のお手伝いをさせていただきます。

不動産売却、不動産購入、住宅ローンのご相談、賃貸管理のご相談など、ご相談お待ちしております♪

◆◆◆ルームキューブ賃貸管理センターでは、賃貸物件を所有のオーナー様からの賃貸管理・不動産投資に関するご相談をお待ちしております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。◆◆◆
お問い合わせフォーム
TEL:03-5806-3123

「不動産売却」カテゴリーの記事一覧へ

【ルームキューブ代表 榎本敦史の不動産売買仲介】
目利きを聞かせた不動産の購入、そして市場を捉えたより高値での不動産売却の実現を得意とする。売主の想いを繋ぎ、買主の想いを叶えることをモットーに、よりよい不動産売買仲介を心掛けている。また、賃貸経営やリノベーションを軸とした「売らせない」ための資産活用のご提案も得意としている。


不動産ランキング
ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると励みになります。

◆合わせて読みたい記事

ウィズコロナな時代のおすすめ賃貸物件情報5選!

マンションと戸建て比較。買うならどっちがいい?

LINEで送る
Pocket

その他の記事

最新NEWS一覧

その他の記事一覧

2021/02/13

賃貸・売買物件情報

物件探しに使える地図はgooglemapsじ……

2021/02/12

管理人の独り言

俺の不動産賃貸管理業界③~「夕駆け・朝駆け」

2021/01/25

賃貸・売買物件情報

気に入った不動産物件はどうしていつも「高い」……

2021/01/09

リノベーション

【超簡単まとめ!】床材の種類と選び方

2020/12/26

賃貸経営

【やるならやる!】賃貸不動産投資の収支改善方……

2020/12/25

賃貸管理

賃貸の入居審査で虚偽・嘘・隠し事をするデメリ……

2020/12/24

賃貸管理

ドアストッパーがハマって外れない!効かない!

2020/12/19

空室対策事例

賃貸管理現場での「空室対策あるある」♪

2020/12/14

管理人の独り言

個人情報漏洩防止・データ保護とクラウドサイン……

2020/12/10

空室対策事例

空室対策・空室率改善には管理会社の○○が重要

2020/12/08

不動産売却

不動産売却の新しいカタチのご提案を企んでいま……

2020/12/06

賃貸管理

賃貸の入居審査「お断りするべきお客様」