BLOG
ー 新着物件情報や最新のお知らせをご紹介します ー

空室対策・空室率改善には管理会社の○○が重要

2020.12.10

空室対策事例


不動産ランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると励みになります。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
法定相続人は?代襲相続は?法定相続分割合は?遺留分って?
弊社顧問司法書士、行政書士が、お客様の個別相談に無料でお答えします。
お気軽にお問い合わせください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
「貸したらいくら?」「売ったらいくら?」プロの家賃査定、売却査定無料で受付中♪

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

前回の記事より、空室対策について書くときはまず答えを先に書くことにしました。

動画の場合は最初に答えを言うことで視聴者の心をつかむことが出来るみたいです。
ブログでも同じことかなと思いましたので、目次に答えを書きます!
・・・ふと思えばいつも目次に答え書いてるかなと思ったりしましたけど(笑)

それでは行きましょう。

【目次】

  1. 1.空室対策は管理会社の対応次第
  2.  1-1.空室対策には管理会社の電話対応次第
  3.  1-2.空室対策には管理会社のメール対応次第
  4.  1-3.空室対策には管理会社のコミュニケーション次第
  5. 2.上から目線の管理会社は廃れる
  6. 3.不動産賃貸管理会社の一句

1.空室対策は管理会社の対応次第

究極に近い結論を先に申し上げます
それは「空室対策は管理会社の対応次第」です。

以下に細かく書いていきます。

1-1.空室対策には管理会社の電話対応次第

管理会社さんって、偉そうなところが多いです(笑)
それは仲介を下に見ている意識から来ています。
また、仲介の中でも「賃貸」を下に見ていたりもします。

空室の問い合わせをしてもぶっきらぼうな対応や、まだ空室確認をしただけなのに

「どんな客?」

なんて聞いてくるところもあります。

多分、お部屋を提供しようという気がないんですよね。
お預かりしているお部屋を決めようという気がないんですよね。
更に言えば、なぜか入居審査が先に来るんですよね。

まあ、いいんですよ、その方が営業効率はいいので。
ただ、仲介の立場から言わせてもらうと、何かやりにくそうな気がするので紹介するのをやめたりします。

このおかしな初期対応、地場の老舗不動産会社さんがやってるようなイメージですけど、大手さんにもちょこちょこいます。

逆に大手管理会社さんには比較的少ないイメージがあります。
大手管理会社さんは基本的に「クール」なところが多いですね。

1-2.空室対策には管理会社のメール対応次第

物件の資料、申込からの詳細な流れや条件の打合せなどをメールやチャットツールで出来ることって営業からすればとてもありがたいです。

出来る営業マンほど忙しいんです。
どんな時間もお客様とやり取りしています。
そこに管理会社からの連絡も重なるともう大変です。

紹介する物件の図面や写真をメールでもらえるとすごく助かります。
詳細な条件の打合せや伝達事項はメールやチャットツールでやってもらえる方がありがたいんです。

「弊社のサイトからログインして閲覧してもらえますか?」
「図面はレインズやATBBを見てください」
「接客中ですか?折り返しもらえますか?」
「まだ折り返しが来ないんですけど。」
「明日は出勤ですか?」

こんな面倒だったり、催促の電話より、目の前のお客様から手を離せないことの方が多いんです。

便利なメールやチャットツール。
これを有効に使っている管理会社の方が仲介業者さんに好まれます。

1-3.空室対策には管理会社のコミュニケーション次第

まとめるとこういうことです。

「コミュニケーション力」です。

電話の対応が良く、便利なコミュニケーションツールを使ってて、仲介にも自社の物件のことや契約のことを丁寧に伝えてくれる管理会社さんの管理する賃貸物件は決まりやすいです。

実際にそういったやり取りのしやすい担当者さん指名で連絡をする仲介さんもおります。
管理会社をとっても同じです。

どんだけいい物件だろうと仲介の気持ちを理解していない管理会社はダメ!

これだけははっきりと言えます。

2.上から目線の管理会社は廃れる

「貸してやってる。」
「管理させてやっている。」

といった目線のオーナーさんは管理会社さんに嫌われます。

同じように、

「仲介させてやっている。」
「面倒だけど仲介業務もやっている。」

の管理会社さんも廃れていくでしょうね。

本当に気を付けていきたいものです。

また逆に、

「入居者を付けてやっている。」

の仲介業者も廃れるので要注意です。

3.不動産賃貸管理会社の一句

『ITが 発展すれども 人と人 相手も立場を 理解しましょう。』

システムが利便性を高めてくれます。
だからこそ人の温かみが出るんです。

あなたは自分が機械的な対応をされたら嫌な気持ちになりませんか?
上から目線で対応されたらいやな気持ちになりませんか?

弊社では全社員が宅地建物取引士の有資格者です。
また、不動産コンサルティングマスターや、住宅ローンアドバイザー、賃貸不動産経営管理士などの有資格者が賃貸・売買問わず、お部屋探し・賃貸管理のお手伝いをさせていただきます。

不動産売却、不動産購入、住宅ローンのご相談、賃貸管理のご相談など、ご相談お待ちしております♪

◆◆◆ルームキューブ賃貸管理センターでは、賃貸物件を所有のオーナー様からの賃貸管理・不動産投資に関するご相談をお待ちしております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。◆◆◆
お問い合わせフォーム
TEL:03-5806-3123

「空室対策事例」カテゴリーの記事一覧へ

【ルームキューブ代表 榎本敦史の空室対策】
以前勤めていた管理会社(4,000戸管理)の空室率が6%。ヘッドハンティングでその会社に入社後すぐに、独自の費用をかけることのない空室対策理論を用いて、1年後には空室率を3%に。そして更に次の1年後には空室率を1.5%にまで改善した実績を持つ。
ネットとリアルを融合させた空室対策を元に、更に現在は「自分で決める」営業による空室対策で、賃貸管理の依頼を受けた数々の苦戦物件を成約させている。


不動産ランキング
ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると励みになります。

◆合わせて読みたい記事

超空室対策!同シリーズ新築アパート乱立!一早く満室を達成!

超空室対策!稼働率30%で捨てられた一棟アパートを1年で90%、2年で満室に!

「空室率45%を1年で満室にした空室対策①~まずは現状分析~」

LINEで送る
Pocket

その他の記事

最新NEWS一覧

その他の記事一覧

2021/06/07

空室対策事例

東京のコロナとテレワークの空室対策方法7選!

2021/05/30

不動産売却

不動産の買い時と売り時は?不動産価格決定方法……

2021/05/24

賃貸・売買物件情報

【仲介手数料無料】東駒形ハイデンス・3SLD……

2021/04/12

管理人の独り言

不動産売却、売買仲介のお仕事が増えています。

2021/02/13

賃貸・売買物件情報

物件探しに使える地図はgooglemapsじ……

2021/02/12

管理人の独り言

俺の不動産賃貸管理業界③~「夕駆け・朝駆け」

2021/01/25

賃貸・売買物件情報

気に入った不動産物件はどうしていつも「高い」……

2021/01/09

リノベーション

【超簡単まとめ!】床材の種類と選び方

2020/12/26

賃貸経営

【やるならやる!】賃貸不動産投資の収支改善方……

2020/12/25

賃貸管理

賃貸の入居審査で虚偽・嘘・隠し事をするデメリ……

2020/12/24

賃貸管理

ドアストッパーがハマって外れない!効かない!

2020/12/19

空室対策事例

賃貸管理現場での「空室対策あるある」♪