BLOG & MEDIA
ー 新着物件情報や最新のお知らせをご紹介します ー

賃貸の申込から契約や賃料発生日までの期間について

2018.12.08

賃貸管理


不動産ランキング
ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると励みになります。

最近は賃貸不動産業界は繁忙期に入っており、仲介店舗、管理会社共に相当忙しくなってきております。

「貸し手市場」とも言われる繁忙期。

「申込から2週間以内の賃料発生が当たり前だ!」

なんて言ってるオーナーさんはいませんか?
いくら時期がいいと言っても、果たしてそこまで強気に出てもいいのでしょうか?

でも欲を言うなら申込から入居開始までは一週間くらいだと嬉しすぎますよね(笑)

それはもちろん物件にもよります。
引く手あまたの人気物件ならそれでもいいと思います(アリなのか?)が、今回は賃貸業界の『一般的な感覚』を書いてみようと思います。

目次

  1. 1.申込から審査開始までの期間
  2. 2.審査開始から審査完了までの期間
  3. 3.審査完了から契約開始日までの期間
  4. 4.契約開始日確定から契約までの期間
  5. 5.まとめ

1.申込から審査開始までの期間

申込が入って来るのは嬉しいこと。
しかし、収入証明書や勤務先の在籍証明が手元になかったりすれば、それを会社に行って発行してもらうための猶予があったりします。

会社に申請して、それを出してもらうのに5日掛かるとします。

その間はお部屋止めをしないというのも手です。
審査の必要書類が揃わないとお部屋の募集を止めないという会社さんもあります。
本来はそれが当たり前なのかもしれませんね。
それでもどうしてもお部屋を抑えたい場合は手付を打つとか・・・。
でも、結局キャンセルになったら手付は返すようになるでしょうからそんな申し出も無意味です。

ここで結論。

◆一般的感覚
『申込に必要な書類や申込内容は3日以内に集める。』

これが普通の仲介業者の限界の感覚かと思います。
5日掛かるような場合はよほど成約の可能性が高い場合以外はお断りかなと思います。

2.審査開始から審査完了までの期間

審査開始から審査完了までの期間も重要です。

電話がつながらなくてなかなか審査がおりないなんてこともあります。
はっきり言ってこの日が2日も続くような人はキャンセルの可能性が高いですので、その場でいったん白紙にして次の方を探した方がいいです。
そして、最近は保証会社を使う場合がほとんどかと思います。

◆一般的感覚
『審査開始から保証会社や管理会社の審査も3日以内』

これ以上何を審査するんだって感じです。
これ以上審査が延びている場合は審査落ちかキャンセルの可能性が高いので切り替えて次に行きましょう。

3.審査完了から契約開始日までの期間

審査が通過してから、お申込者さんは何を思うか。

それは出来るだけ今の賃貸物件と家賃を被らせたくないから、契約開始日(賃料発生日)を延ばしたいということ。
自分がお客さんの立場だったらもちろんそう思います。
住まないお部屋の家賃なんて払いたくないですもん。もったいないし。

しかし、貸す側としても早く住んでもらわないと機会損失が大きくなる。

◆一般的感覚
『審査完了から契約開始日までの期間は3週間以内』

これは「延ばして」です。

大人気物件なら2週間以内とかでもいいと思います。(申込から2週間以内とかでもいいかもしれません。)
でも、あまり人気のない物件なら1ヶ月先でもいいかもしれません。

これももちろん市場のニーズに比例しますから、信頼できる管理会社と相談ですね。

4.契約開始日確定から契約までの期間

そして最後の詰めの作業です!

審査が通過し、契約開始日が決まった後、その契約をいつ締結してくれるのか!?
契約が完了して契約金が入金されるまで、オーナー様はとても不安です。
出来れば明日にでも、いや、今日でも!

しかしなかなかそんなすぐには契約は出来ません。
住民票を取得したり、契約金を用意したり、時には口座を作ったりと、借りる側にもやることが意外とあるんです。

◆一般的感覚
『契約開始日確定から契約までの期間は1週間以内』

これくらいは信じて待ちましょうという目安です。

今日(12/8)時点で契約開始日が決定しているのに、契約はクリスマスに、なんていうのは「ふざけるな!」ですね。
来週末、せめて12/16の日曜日までには契約完了しているのが当然だろうという感じです。

5.まとめ

これまで見てきたように、それぞれの目安期間を把握していただきたいと思います。

そして、それぞれが最長期間かかったとすると・・・

申込から審査開始:3日
審査開始から審査通過:3日
審査通過から契約開始:3週間
(審査通過から契約:1週間)

なので、申込から遅くとも2週間以内には契約が完了し、4週間以内には入居が開始(賃料が発生)しているののが限界ラインかなと思っています。

もちろんこれは何度も言っていますが、ある程度の需要が見込める一般的な物件の場合です。

人気がなければもう少し期間を延ばしても成約を誘導する方がいいです。
人気のある物件なら、もっと期間を短縮して収益を増やすこともいいと思います。

いずれにせよ、市場を一番よく見ている頼れる管理会社や不動産会社に相談してみてくださいね。


不動産ランキング
ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると励みになります。

「賃貸管理」カテゴリーの記事一覧へ

◆◆◆賃貸管理・不動産投資に関するご相談なら◆◆◆
ルームキューブ賃貸管理センター(株式会社Q-be)
東京都台東区北上野1-15-5カスタリア北上野1F
TEL:03-5806-3123
お問い合わせフォーム

その他の記事

最新NEWS一覧

その他の記事一覧

2018/12/15

賃貸管理

不動産賃貸管理会社の選び方ランキングベスト3……

2018/12/09

賃貸経営

賃貸オーナー必見!ふるさと納税オススメ商品5……

2018/12/08

賃貸管理

賃貸の申込から契約や賃料発生日までの期間につ……

2018/12/07

賃貸経営

【不動産投資】賃貸経営の利益を最大化する方法……

2018/12/06

管理人の独り言

【合格】2018年、宅地建物取引士試験

2018/12/02

不動産投資の罠

【不動産投資】「これからは狭小賃貸の時代だ」……

2018/11/23

管理人の独り言

「不動産屋」と「不動産会社」と「管理会社」

2018/11/01

特選賃貸物件

月島駅「カーサ相生C棟」賃貸募集~内装リフォ……

2018/10/30

賃貸経営

成功しています。区分マンション投資。

2018/10/23

賃貸管理

管理物件の巡回に行ってみた。

2018/10/13

空室対策

「勝てない物件」の空室対策「お金」「物件」「……

2018/10/10

賃貸経営

原状回復よりDIY賃貸がいいケースとその理由