BLOG
ー 新着物件情報や最新のお知らせをご紹介します ー

管理会社変更!一棟丸ごと無料で家賃保証会社付けちゃいます!

2023.08.27

賃貸管理


不動産ランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると励みになります。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
「貸したらいくら?」「売ったらいくら?」プロの家賃査定、売却査定無料で受付中♪

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

最近も管理会社変更のご相談をちょこちょこいただけております。
日々、真面目に賃貸管理業務をさせていただいているだけですが、こういったご相談やご紹介は非常に嬉しく思います。

管理会社を切り替える際には、オーナー様の手を煩わせないように旧管理会社さんと弊社の間でやり取りをさせていただくことが多いです。
(過去に一社だけ、どうしてもオーナー様と直接じゃないとダメだ!という業者さんがいましたがw)

・賃借人様への管理会社変更通知
・各種メンテナンス業者の支払い方法変更手続き
・賃貸借契約内容の継承
・保証会社の保証契約(加入の場合)切り替え手続き

などを行い、入居者様の生活と、オーナー様への賃料送金、そして管理全般がスムーズに移行できるよう手配します。

今回は、これらの管理変更手続きの中でも赤字にさせていただきました部分、

「保証会社の切り替え」

について、弊社だけのお得なプランについてご紹介させていただきます!

賃貸借契約の保証会社や保証人に関する内容が複雑になってしまっていたり、管理の変更先をお探しのオーナー様!
これぞ朗報!ともいえるルームキューブ株式会社の管理会社変更プランをご検討ください♪
【目次】

  1. 1.賃貸借契約がこんな状態のオーナー様、必見!
  2. 2.一棟全戸分の包括保証契約が無料!
  3.  2-1.滞納賃料を保証します!
  4.  2-2.残置物の撤去費用もお支払い!
  5.  2-3.法務手続き費用も負担!
  6.  2-4.プランのアレンジも可能!
  7. 3.賃貸管理会社の変更をお勧めする理由
  8. 4.不動産賃貸管理会社の一句

1.賃貸借契約がこんな状態のオーナー様、必見!

新築当時から住んでくれている入居者さん、最近になって入居の始まった入居者さん、保証会社に入っている人もいれば、高齢の連帯保証人さんを付けている人、更には当時は法人契約だったのに、今では退職してるけどそのまま住んでいて連帯保証人がいない人などなど。
そして、賃貸借契約書も色んな会社の色んな書式のものが入り混じってて、賃料支払い日も契約によってまちまち、途中で敷金を一部返金してしまっていたり、契約者が亡くなり、子供が実質の契約者になってしまっていたり。

また、相続した一棟賃貸マンションや賃貸アパート。
家賃収入が入ってウハウハかと思っていたら、老朽化をネタに管理会社から修繕費やら雑費をたくさん請求される始末。
いっそのこと管理会社を変えようにも前述したような契約内容の把握が難しく、更には癒着なんじゃないかと思うほどの今の管理会社しか知らないことや対応が難しいぞと思わされることばかりで思い切った管理会社変更も出来ずにムズムズ・・・。

とにかく賃貸経営も長くやっていると、本当に色んな複雑なことになっちゃってしまっていることが多々あります!

そんな面倒なこと、賃貸管理会社を丸っと切り替え、契約事の重要な家賃支払いの部分を整理し、ふと思い返せば何も大変なことはなかったんじゃないか!

・・・と思いたいそこのあなた!

そんな方に、弊社の管理会社変更と「一棟全戸分の包括保証契約が無料!」プランがおすすめです。

☆連帯保証人がいない入居者がいる!
●連帯保証人が高齢で保証能力が心配だ!
●入居者が自己負担で保証会社に加入してくれない!
●保証会社を付けるには大家負担でお願いしますと言われた!
●色んな保証会社があって保証内容がよく分からない!
●滞納ばかりする入居者がいる!

そんな場合はぜひルームキューブにお任せください♪
弊社だけのお得な一棟まるごと保証会社プランで、

☆一棟全戸まるごと滞納保証!
☆入居者・オーナー様の保証料負担ゼロ!
☆原状回復費用保証、孤独死・夜逃げ保証プランあり!

で、オーナー様の賃貸経営を強力にバックアップします!
まずはお気軽にご相談を!

お問い合わせフォーム

2.一棟全戸分の包括保証契約が無料!

新たに保証会社に加入する場合、本来であれば賃料の50%~100%の委託保証料がかかります。
仮に家賃8万円、10戸世帯のアパートで連帯保証人がいない、または資力が不安な入居者が3世帯あった場合、これらの方々に保証会社加入をお願いする場合は12~24万円の出費となります。

その費用負担を入居者にお願いしたいところですが、そもそもの賃貸借契約の条件を変更することになり、強制は出来なくなります。
だからと言って、入居者の保証人代わりのような保証会社にかかる費用をオーナー様が負担するのもおかしな話・・・。

しかし、弊社なら管理切り替え時の一棟全戸分の保証契約にかかる保証委託料が無料!
大切な入居者や、オーナー様に費用負担をお願いすることなく、管理会社変更のそのタイミングから全戸一括で保証会社による滞納保証が開始となります!

2-1.滞納賃料を保証します!

保証会社加入により入居者による家賃滞納が保証されます。
今まで行ってきた入居者への督促業務、更には連帯保証人への連絡等も必要ありません。

賃料約定日時点で滞納があっても、弊社既定の家賃送金日(当月分家賃を15日)には全戸分の家賃が受け取れます。
無料プランでの滞納家賃の保証は最大6ヶ月分まで!
一般的に2ヶ月滞納となった時点で明け渡し手続きに移りますので、賃料の未収リスクも大幅に軽減されます。

2-2.残置物の撤去費用もお支払い!

家賃の支払いが出来なくなった入居者様が退去される際、よくあるのが不要な荷物を室内に残置していくケース。
撤去するにも費用がかかるし、処分するにもまた費用がかかる。

しかし、こちらに関してもご安心を。
残置物撤去費用を賃料の1ヶ月相当分まで補填します!
荷物を撤去してすぐに原状回復へ!
早く次の良質な入居者を見つけてしまいましょう!

2-3.法務手続き費用も負担!

家賃滞納が2ヶ月となった後は法的手続きによる明け渡し請求があります。
内容証明を送ったり、裁判をしたり、そして明け渡しの強制執行まで。
そちらにはそれぞれオーナー様が支払うべき費用がかかりますが、弊社の無料プランでは法務手続き費用も一切無料!

迅速な手続きと家賃回収、明け渡しと残置物撤去までスムーズに行います。

2-4.プランのアレンジも可能!

こうして「一棟全戸分の無料包括保証契約プラン」の説明をしてきましたが、一つだけ弱点があります。
それは通常の優勝の保証委託契約と比べて、保証内容が少しだけ薄いということです。
もちろん実際には無料プランの範囲内で大概の家賃滞納リスクは回避できることが多いのですが、それでももっと保証内容を充実してほしいというオーナー様には、プランのアレンジをご提案しております。

・滞納保証期間を延ばしてほしい。
・夜逃げの際の残置物撤去費用保証を増やしてほしい。
・孤独死の際のお見舞金を出してほしい。
・原状回復費用負担も付けてほしい。

これらは弊社の通常の保証プランには盛り込まれているものですが、「一棟全戸分の無料包括保証契約プラン」には含まれておりません。
ただ、こういった追加保証プランをアレンジすることも可能です。(別途お見積り)

しかし、個人的には弊社の賃貸管理にお任せいただければ、滞納等に対しての動きが迅速なので「一棟全戸分の無料包括保証契約プラン」で十分なんじゃないかとも思います。

3.賃貸管理会社の変更をお勧めする理由

一棟マンション、一棟アパートをお持ちのオーナー様に弊社への賃貸管理変更をお勧めする理由があります。
最近、賃貸管理のご相談を受けて現地に一番最初に伺うのが私、代表の榎本です。

それまで中堅~大手の管理会社さんが管理をされていた物件。
現地に訪問した際は物件の隅々まで見て回るのですが、ほとんどの物件に、

・雑草がぼうぼう
・放置自転車が多数
・共用部分にクモの巣や入居者の私物が散乱
・通路や敷地内の汚れ

などなどが散見され、

「これ、管理手数料をもらってるのにちゃんと管理してるのか?」

と疑うような状況の物件が多いです。

更に何をするにも金。
「~してるんですけど改善されないんです。」といういつもの言い訳。
不透明な大規模修繕費用の見積もり。
賃料の下落、空室率の増加。
担当者も頼りない。

もし、オーナー様の物件がこんな状況に陥っている場合は、弊社に管理会社を変更していただければと思います。
オーナー様の意向に寄り添った賃貸管理をご提供させていただくために、まずはしっかりとヒアリング、その後の現地確認を経てからの打ち合わせから始めさせていただきます。
それでももし、条件等で折り合えない場合はしつこい営業は「一切」しません。
しつこい営業をしている時間があるなら、受託管理物件の賃貸管理の方へ時間と労力を注ぐ!
弊社はそんな会社です(笑)

4.不動産賃貸管理会社の一句

『安定の 賃貸経営 管理次第 空室生まず 家賃遅れず』

今回のこの一句は本当にイマイチです(笑)
しかし、管理がしっかりしていれば、空室も生まれにくくなり、逆にすぐに次の入居者が見つかったり、そして安定の家賃収入が見込めることが不動産投資・賃貸経営の成功ですと言いたいだけです。

更に、今回の保証料負担もそうですが、コストを抑え、収益の最大化を図ることで余力が生まれ、その資源を再投資することで資産価値の維持向上を図り、入居者満足度を上げていくことが出来ると思います。
そんなお手伝いを、私共、ルームキューブで行っていけたらなと思っております。

弊社では社員の大半が宅地建物取引士の有資格者です。(未取得者は、社員・アルバイトさん含めて全員宅建試験勉強中です!)
また、不動産コンサルティングマスターや、賃貸不動産経営管理士、住宅ローンアドバイザー、ファイナンシャルプランナーなどの有資格者が賃貸・売買問わず、お部屋探し・賃貸管理のお手伝いをさせていただきます。

◆◆◆ルームキューブ賃貸管理センターでは、賃貸物件を所有のオーナー様からの賃貸管理・不動産投資に関するご相談をお待ちしております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。◆◆◆
お問い合わせフォーム
TEL:03-5806-3123

「賃貸管理」カテゴリーの記事一覧へ

【ルームキューブ代表 榎本敦史の賃貸管理】
家賃滞納の督促が不動産業界の入り口。その家賃の回収から入居審査、立ち退き交渉など、様々な入居者の方の人生模様に触れ、不動産管理会社のあるべき姿を模索し、ルームキューブを起業する。不動産投資のおまけのように扱われる不動産管理会社の仕事の大切さを知ってもらうために、収支改善、資産価値向上、コスト管理に空室対策といった分野で独自のアイデアを活かした賃貸管理サービスを提供している。


不動産ランキング
ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると励みになります。

◆合わせて読みたい記事

賃貸管理のクレーム対応が遅れることによるデメリット6選

高所作業のエアコン交換費用が高い!不動産管理会社として複数台交換とついでに防水工事を行ってみた。

LINEで送る
Pocket

その他の記事

最新NEWS一覧

その他の記事一覧

2024/05/18

賃貸管理部の日常

24時間ゴミ出し可能って、本当に24時間いつ……

2024/05/17

空室対策事例

少額投資で結果を出す空室対策のための賃貸物件……

2024/05/14

賃貸管理

在宅ワークと賃貸クレームが増加!対策方法は?

2024/05/13

賃貸経営

契約中の賃貸物件の家賃値上げは出来ない?

2024/05/11

賃貸管理部の日常

繁忙期明けの賃貸募集・空室対策は大変だ!?

2024/05/10

賃貸管理部の日常

【welcome大型連休!】~されど緊張の大……

2024/05/01

賃貸管理部の日常

GW休暇直前!管理物件オーナー様宅でBBQを……

2024/04/28

空室対策事例

【2024年度】ファミリー向け賃貸物件人気設……

2024/04/27

賃貸管理部の日常

賃貸物件の放置自転車を放置したままに出来ない……

2024/04/26

賃貸管理部の日常

【集合ポスト南京錠外し忘れ!】~恐るべしグラ……

2024/04/24

賃貸管理部の日常

賃貸管理会社としての賃貸申込・入居審査・賃貸……

2024/04/23

賃貸管理部の日常

ウォシュレット故障原因3選と対処・対応方法